Home » 瞑想でテニスの精神力を養う: 感情をコントロールして潜在能力を発揮する方法 by Joseph Correa (公認瞑想インストラクター)
瞑想でテニスの精神力を養う: 感情をコントロールして潜在能力を発揮する方法 Joseph Correa (公認瞑想インストラクター)

瞑想でテニスの精神力を養う: 感情をコントロールして潜在能力を発揮する方法

Joseph Correa (公認瞑想インストラクター)

Published August 4th 2015
ISBN :
Kindle Edition
86 pages
Enter answer

 About the Book 

瞑想は皆様の真の力を解放できる最も有効な手段の一つです。正しい食生活と練習を実践することは、真の力を解放する2種類の手段となりますが、まだほかにも手段は存在します。3つ目は、瞑想から得られる精神的忍耐力です。定期的に瞑想をする選手は以下の効果を得られます:- 試合にもっと自信を持って臨める。- ストレスの度合いが軽減される。- 長時間集中力を保てる。- 筋肉の疲労が減る。- 試合後や練習後の快復が早くなる。- 緊張をうまく克服できるようになる。-More瞑想は皆様の真の力を解放できる最も有効な手段の一つです。正しい食生活と練習を実践することは、真の力を解放する2種類の手段となりますが、まだほかにも手段は存在します。3つ目は、瞑想から得られる精神的忍耐力です。定期的に瞑想をする選手は以下の効果を得られます:- 試合にもっと自信を持って臨める。- ストレスの度合いが軽減される。- 長時間集中力を保てる。- 筋肉の疲労が減る。- 試合後や練習後の快復が早くなる。- 緊張をうまく克服できるようになる。- プレッシャーを感じても気持ちをコントロールできる。選手にとっていいこと尽くしですね?真の力を解放したい時、選手の皆さんは大抵身体機能と栄養摂取の改善に専念しますが、瞑想や視覚化など、内なる力の解放を見過ごしがちです。身体運動から身体的効果を望むのは一般的ですが、瞑想で身体の健康とパフォーマンス能力を改善できることを知っている選手は多くいらっしゃらないでしょう。パフォーマンスの最高潮に達するには、身体と精神両方を訓練し、刺激することが大切です。これを視野に入れないと、次のレベルまで行きつけない主な要因となってしまうことがあります。実力を最大限ӗ